Loading

BLOG

本当に正しい革の手入れ方法とは

レザーの手入れ方法に正解はない

結論からいうと、革の手入れ方法に正解はありません。
というのも、「革をどう育てていきたいか」で手入れする方法や道具が変わってくるからです。

ただし、いくつかの正しい手入れ方法は存在するので、今回はその例を性格別に挙げていきたいと思います。

ずぼらな人向け

最低限の努力で最大限の効果を出したい。そんな人向けの手入れ方法です。
私もこれに該当します。

使用アイテム

ラナパー

以上です。本当にこれしか使用しません。
ドイツ生まれの有名なメンテナンスアイテムですね。

私の場合、レザーバッグも革靴もレザージャケットもすべてこれ一本で手入れしています。

使用方法

というように、ただ薄く塗るだけでメンテナンスが完了してしまうという神アイテムです。

几帳面な人向け

とにかく細かくキレイに仕上げたい。手入れが大好きな人向けの方法です。
ここでは様々なアイテムを使って、レザーを完璧な状態に仕上げていきます。

使用アイテム

馬毛ブラシ

ステインリムーバー

デリケートクリーム

レザーコンシーラー

使用方法

1.馬毛ブラシでブラッシング
2.ステインリムーバーで汚れを取る
3.デリケートクリームで保革
4.レザーコンシーラーで傷の補修

というのが大まかな流れです。

革の手入れ方法の決定版

いかがだったでしょうか?レザーメンテンナス方法の紹介でした。
これ以上の過度なメンテナンスは自己満足であり、むしろ革に悪影響を与えかねません。

ただし、弊社では上記で紹介したようなレザーメンテンナスは行っていません。私たちに必要なのは、商品の現状維持であり、レザーを綺麗に仕上げることではないからです。このようなメンテンナスをすると、商品に個体差が出てしまいます。

しかし、レザー用品を持っている皆様に必要なのは、個体差を出すことです。ですから、ぜひご紹介したメンテナンス方法を試してみてください!!

(※メンテナンスは自己責任でお願いいたします。いかなる場合においても弊社では一切の責任を負いません)

【更新】WEBサイトの利便性を向上しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP